×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

お手軽「造顔マッサージ」

造顔マッサージは、毎日たった3分でできるマッサージ法です。造顔マッサージをするだけで、小顔になってしみやシワ・たるみや毛穴の汚れなどの悩みを解消できるならやるしかありません。造顔マッサージは、エステに行くよりも安いし手軽にできることが魅力です。造顔マッサージにはマッサージクリームを使用しますが、自分の手持ちのマッサージクリームやクレンジングクリームなどで手軽にマッサージが出来ます。老け顔や鼻から口にかけてのホウレイ線が気になる方には是非お勧めしたい造顔マッサージ法ですが、間違ったマッサージ法を試していると、逆にシワの原因になってしまいます。正しい造顔マッサージ方法を身に付ける事が、重要なポイントです。

美のカリスマ・田中宥久子

造顔マッサージを開発した田中宥久子さんは、美容の仕事に携わって40年の超ベテランです。田中宥久子の顔筋マッサージがメディアに取り上げられた時、それまでの美容の常識を覆す「田中メソッド」は大変な反響を呼びました。顔にも「凝り」があることを発見し、イタ気持ちいいくらいの力で老廃物をリンパへ流し、毎日3分という手軽さも手伝って多くの人に支持されました。

2006年には、田中宥久子の顔筋マッサージを進化させた、「肌のくすみ・むくみをとり、たるみをリフトアップし、結果、小顔になる」より即効性が高く誰にでも簡単にできる造顔マッサージを開発し、さまざまなメディアで「美の新理論」と話題を呼んでいます。

田中宥久子は、人の肌を知り尽くしたまさに「美肌の職人」と言えるでしょう。生き方もまさにポジティブで、顔だけ若くなるのでなく、心と体まで知らず知らずのうちに前向きになってきます。

マッサージ用クリームの選び方

毎日たった3分のマッサージで顔が7歳〜10歳若返ると話題の造顔マッサージ。しかし問題なのが、造顔マッサージをおこなうさいのマッサージクリーム選びです。造顔マッサージを開発した田中宥久子さんのプライベートブランド「SUQQU/スック」のものを用いればベストなのでしょうが、庶民にはちょっと手の届かない価格(税込み10500円!)。

造顔マッサージクリームは、筋肉を引き上げたり、伸ばしたりするので品質に加え、適度な硬さが必要になります。お手軽な金額のマッサージクリームとして、ちふれの綾香シリーズのクリーム・間宮のアロエ軟膏・近江兄弟者のメンターム薬用クリームG・ポンズのリフティングフェイスクリームクレンジング・資生堂フィディット(株)のドルックスマッサージクリームNなどがあります。適度な硬さと伸びがあり、自分の肌に合うマッサージクリームが見つかれば、造顔マッサージの効果もアップすること間違いなしです。